虹とものブログ

カトリックとLGBTIQの交差点  虹色のともしび mariaLGBTQ@gmail.com

うかんだよ

ウガンダ人があたまにウカンダ。。。

毎日、ウガンダ人LGBTIのことで心が、98パーセント。

 

残りの2パーセントで生活してますっつ

 

あまりにもニュースがおーまいっごっどで

OMGの連発です。

不思議と、感謝のとき、God bless you を聞くのも多くなりました。

 

ケニア・カクマキャンプのLGBTI難民支援 | カクマのLGBTI難民支援

 

こういう活動してます。

 

ずんこちゃん

7月の祈りの会のお知らせ

7月9日日曜日午前10時から
都内の修道院にて、神父様を囲み、
ささやかな分かち合いの会をします。
「私たちは全てアッバ(父)の子である」...
という安心の中で、
それぞれの信仰のあり方を振り返ったり、分かち合ったり、和やかな祈りのひとときを過ごしてみませんか?教派は問いません。
ご興味のある方はメッセージにてご連絡ください♩
※いつもと時間が違いますのでご注意ください。8月はお休みする予定です。

カムアウトめんどい

セクシュアル・マイノリティとかなんとかいっても

べつになんも変わらない。

地味~にふつーに働いて生活してます。

 

例えていうと、左利きとか、四つ葉のクローバーとか

ちょっとめずらしいのかもしれないけど

いちいちびっくりされたり

特別な人みたいに見られるの、ほんとめんどい。

 

でも昔、妹にカムアウトした時は、

超ショックで一晩寝れなかったらしいです。

妹かわいい!!!

 

えっと、それはともかく

心理学を勉強していまして、

LGBTコミュニティを研究テーマにしようかと思いまして。

そうすると、先生とか学友とかに

自動的にカムアウトせざるを得なくなるよね、という。。。

うう、考えるだけでめんどい。

地味で普通なのに。

 

そういえば妹は左利きだったので

「レベルが違うかもしれないけど、マイノリティの辛さはわかるよ」

って言ってくれました。

妹かわいい!!!

 

えっと、なんだっけ。つまり、

カムアウトはするほうもされる方も、大きなエネルギーがいります。

一晩寝れなくなるほど、大きなショックを与えてしまうかもしれない。

しかしそれでかえって、お互いの理解が深まり、

親密な良い関係を築けることもある、かもしれない。

ももし、妹に「左利き」という理解の下地がなかったら

スムーズにはいかなかっただろうと思う。

なんて考えれば考えるほど

ああ、めんどい。

カムアウトは、なんでこんなにめんどいのだ。

 

「私が人生の意味を問うのではなく、

私自身が人生から問われている」

という、ヴィクトール・フランクル先生の有名な言葉があります。

状況や環境が変えられなくても

行動を選択する自由は誰にもいつでも与えられている、のだそうです。

 

とりあえず、目の前の課題をひとつひとつ取り組まなきゃね。

めんどいとか言ってる暇があったら。反省。 (ちい)

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

✨6月の祈りの会のお知らせ✨

6月11日日曜日午後2時から

都内の修道院にて、神父様を囲み、

ささやかな祈りの会をします。 

「私たちは全てアッバ(父)の子である」

という安心の中で、

それぞれの信仰のあり方を振り返ったり、分かち合ったり、和やかな祈りのひとときを過ごしてみませんか?教派は問いません。

興味のある方はメッセージにてご連絡ください♩

傷つくこと

パンセクシャルとしてたまにちょっと傷つくことがあります。

 

まずパンセクシャルって何?って事です。

あまり知られてません。

なので自分の事をバイ・セクシャルですと言うことも多いです。

 

つばさはまともだから異性を普通に好きだよ。とか言われます。確かに異性ともお付き合いします。でもまともだからとか意味わかりません。でも昔のパートナーからも言われたことがあるくらい当たり前に使われる言葉らしいです。意味がわかりません。

よかれと思って言ってくれたのかもしれないけれどそのよかれが私には全く理解不能なのです。

なんで異性と付き合ってるの?!と驚かれることもありました。

私の場合異性も恋愛対象に入るから。それだけの理由です。

 

どうやって同性とsexするの?と聞かれたこともあります。

笑って流しますが、すっごい失礼な質問だなと心の奥底では思ってます。

 

異性と付き合いながら同時に同性とも付き合えるんでしょ?凄いお得じゃん。とか…

それってただの浮気じゃないですか?と思います。

 

理解のある友人もいる1方でそうでない友も沢山います。その中で生きていくのはたまに辛いです。

小さな「ちくっ」と、小さな「やった!」

初めまして、社会人生活1ヶ月のたまごです(*^^*)

私は、好きになった相手が好きで、性別はあんまり関係ないのか、あるのかよくわからず。決めなくていいなぁというスタンスです。

この4月から働き始め、環境ががらっと変わりました。
プライベートと仕事は関係ないから!と言うのはよく聞きますが、そうでもないかもしれないとも感じる日々です。

例えば、同性のパートナーがいることを言っていない状態で、その大切な存在の人に何かあったら。。ただでさえ辛いのに、その辛さを話すことさえ職場でできないかもしれない。

例えば、「中の良い同期で、一緒に住もうとしてるみたいです。あ、そっちの気はないみたいですが。」という上司の話に、笑いが起きているとき。

例えば、「どうせ話すことになるから」と、まだ仲良くもなっていない間柄で彼氏だの彼女だのの話をさせられているとき。

「ちくっ」と、心が痛くなりつつ、仕方がないと諦める気持ちが出てきつつ、でもやっぱりこのままではあって欲しくないなと思います。

一方で。。

「パートナーの性別の違いって、そんなに大きな違いだとは私は感じないな」
「卵焼きに何をかけるかの違いくらいの感覚で話せたらいいのにね」
と、何気ない会話の中で、ぽろっと話してくれる人もいて。
「やった!」、「この人になら、話しても大丈夫だ!」と嬉しくなることもあった。

少しずつでも、「ちくっ」を感じることよりも、「やった!」と感じることが増えていけば。。
今の「やった!」が、みんなの「ふつう」なって行く日も来るのかなとか。

そんなことを考えつつ、お昼寝してるお休みの日です。
気持ちのいい4月最後の日曜日、良い1日になりますように!

たまご

つばさです。

暇すぎてー…

やることはあるけど、やる気がしない。

そんなお昼です。はいぐーたらです。


この間は虹ともメンバーとレインボーパレードの準備しましたー!

楽しかったー!

パレード楽しみだなぁ(*´ω`*)


最近健康的に痩せようって事で

レコーディングダイエットをしてるんだけど

なかなか大変ですね…

これで成功した方いらっしゃるのかしら?


ライザップ。そんなお金。どこにもない。


なんか俳句みたいになりましたー笑

ではではー!