虹とものブログ

カトリックとLGBTIQの交差点  虹色のともしび mariaLGBTQ@gmail.com

病者の祈り

病者の祈り

大事を成そうとして力を与えてほしいと神に求めたのに、
慎み深く従順であるようにと弱さを授かった。

より偉大なことができるようにと健康を求めたのに、
より良き事ができるようにと病弱を与えられた。

幸せになろうとして富を求めたのに、
賢明であるようにと貧困を授かった。

世の人々の賞賛を得ようとして権力を求めたのに、
神の前にひざまずくようにと弱さを授かった。

人生を享楽しようとあらゆるものを求めたのに、
あらゆることを喜べるようにと生命を授かった。

求めたものは一つとして与えられなかったが、
願いはすべて聞き届けられた。

神の意にそわぬものであるにもかかわらず、
心の中を言い表せない祈りはすべてかなえられた。
私はあらゆる人の中でもっとも豊かに祝福されたのだ。

 

ニューヨークのどっかの病院に貼られてる作者不明の祈りらしいです。

 

病者の祈りで検索しても誰々のために祈りますばかりで、それじゃない祈りを探して私にとってはまさに!って感じでした。

 

以上眠れない夜からつばさでした。

明けましておめでとうございます

さっき起こった話。

ふと気がつくと、私と彼女は密室で2人きりだった。
私は既に上半身裸だったので
恥ずかしくてたまらないのだけど、
彼女は少しも躊躇せず
私の背中にくっついて腕を回して 
そっと胸に触った。
彼女の髪の匂いにドキドキした。。。

かと思うとそのまま胸を 
ギューギュー引っ張って
動かないでください!と冷たく言い放ち
大きな機械に挟まれたまま、身動きできない私を置き去りにして行ってしまったのでありました。

新年早々、乳がん健診してきましたよ。
健康は大事ですね。
それにしても痛かった!

幸いなことに、まだ大きな病気にかかったことはありません。でも身近な人が病にかかった時、どうしたら助けになれるのか、いつも悩みます。
寄り添う。祈る。
そういうイメージはあるけれど、
本当に寄り添えているのか、
本当に祈れているのか。。。

今年は誰かに寄り添えることができますように。誰かのために祈り続けることができますように。



✨1月の分かち合いの会のお知らせ✨

1月14日日曜日、午後2時から都内の修道院にて神父様を囲み、分かち合いの会があります。毎回、和やかな楽しい雰囲気です。カトリックでなくても全然かまいません。ご参加されたい方は、お気軽にお問い合わせください💕

あけましておめでとうございます。

今日は神の母聖マリアの日でしたね。

いつか夜半の夜中にするごミサに参加したいと思うも叶わず今日も10時のミサに与ってきました。つばさです。

 

体調を壊してしまったこともあって洗礼をさずけてくださった神父様に昨日病者の塗油をしていただきました。

 

しばらく十字の油のついた手のひらを洗いたくなくて、

でもこれはもう表面的なものでなく中に入っていったものだと言い聞かせて、

結局お手洗いのあと洗いました。

 

皆様は元旦はいかがお過ごしですか?

皆様にとって素敵な1年のスタートでありますように

お祈りしています。

お久しぶりです。

つばさです。

ちょっと体調を壊してしまって休養してます。

そのおかげで普段行けない教会の御ミサにも与ることができてある意味幸せかもしれません。

 

大晦日もちょうど日曜日ですね!

行く予定なので(忘れなかったら)感想を書きたいと思います。

蟻の街のマリアで有名な教会です。

 

ここ何週間も睡眠時間が3時間の時が続いてます。(昨日はよく寝れたけど…)

そして今日も3時間です。

もーいやになります。

でもなんとかがんばろうとそう思います。

つばさでしたー。またねー!

もうなにもいらない

つばさです。

神様のこと信じたいけど信じることが出来なくなって、感じることも出来なくなって、祈ることも出来なくなって。

 

死にたいとさえ思えない。

消えたい気持ちは止まらない。

この先の希望なんて何も見えない。

 

そんな時どうしたらいいんだろうね。

 

信頼してます。なんてただの嘘だった。

 

目を閉じたら心臓止まってくれないかな…

願うのはそんなことばかり。

 

今まで信じて頑張ってきただけに、

反動は恐ろしいものです。

絶望

つばさです。

 

体が色々悪くて病院に通ってるのですが、

最近1週間に1度だったびょーいんを2週間に1度にするように担当医から言われました。

 

3年目の浮気位多めにー。

バカ言ってんじゃないよ。

 

そのくらいこいつは馬鹿かと思いました。

初めてかもしれないです。

ここまで馬鹿なの?と思ったことは。

 

確かに死にたくないよー。とか泣き騒がないからね。私は。泣き騒ぐ時期は終わったんですよ。

私の中では。

そりゃこの病気ともう10年以上付き合ってるからね。

そして実際臓器は悪くなってるんですよ。

それと同時に心も蝕まれていくし。

 

薬飲むのもやめようと思ってだったら一包化にしてるのも薬剤師さん大変なだけだし、

と思ってシートにしてもらうことにしました。

 

プチプチするの楽しいしね。

薬マニアな私は本当はシートが好きなんですよ。

ただいい子ちゃんでいようと一包化にしてただけで…

 

別に死のうとは思ってませんから安心してください。

そりゃ私の名前とか存在をこの世から消せたらどんなに楽だろうとは思うけど、

多分無理なので。

 

多分死にたい時には死ねなくて生きたい時に死んでくんだろうな。

そんな感じです。

 

めそめそ泣いてたら栄養学の先生から

風邪引きましたか?と言われました。

もうツッコミどころ満載だったけど、

あえて突っ込みませんでした。

 

栄養学の先生は心のない目をして微笑みかけるようなそんな先生です。

あと人見知りな先生です。

もう少し仮面を被るの上手くなれないのかなー?とか思うけどそのくらいがいいのかもしれません。

 

 

とりあえず、そんな感じです。

神様を信じられなくなる時あります。

まさしく今がそのようになっています。

 

 

 

追記。

 

担当医が一包化出ないとダメと言ったらしく結局一包化です。

まぁ飲まないからいいんだけどね。

薬剤師さんごめんなさいです。