虹とものブログ

カトリックとLGBTIQの交差点  虹色のともしび mariaLGBTQ@gmail.com

神様とお話

つばさです。

妙なテンションです。

ゴスペルを聞いていたら歌いたくて歌いたくてむずむずしちゃってます。

 

神様とお話したくなったので

お祈りをしました。

神様今日も生かして下さってありがとうございますと。

そしたらとってもとっても心が暖かくなったんです。

それがとても心地よくて嬉しくてついつい書いてしまいました。

 

正直生きてくのは大変です。それは金銭的にはもちろんのこと、精神的にも。

でも私には虹ともの仲間を初め、素敵な友に恵まれています。

だから、生きるのを諦めないで明日も生きたい。

そう思えるのです。

そしてその仲間や友に巡り合わせてくれた神様に心から感謝します。

 

神様に愛されてないのかな。

私は不良品なのかな。

そう思った時期も長くありました。

 

でも考えたら想像出来ないくらい凄い神様が

不良品なんて作られるわけは無いわけで。

 

そして、神様に愛されてない。

そう思ってしまっていたけれど常にイエス様は傍にいて下さっていて、一緒に涙を流してくれていたのだろうと。

そう思うとお父様の大きな愛の前にただひたすらに感謝しか生まれないのです。

 

弱い私だから、多分これからも沢山涙を流すと思います。

涙くんとサヨナラはまだ出来ないのです。

でもイエス様が傍で一緒にいて下さる。

そう思うと冷たい涙も少し暖かくなるような、

そんな気がします。

 

今日の夜はゆっくりとロザリオの祈りをしようと思います。

10月の分かち合いの会のお知らせ

10月15日日曜日午後2時から

都内の修道院にて、神父さんを囲み、分かち合いの会をします。聖堂での祈りの後、このひと月の中で、嬉しかったことや悲しかったことなど、こころに響いたことをいのりの形で分かち合い、お互いの理解を深めて行ければいいなと思っています。カトリックでなくても参加できます。

ご参加希望の方は、ご連絡ください✝️

普通に暮らしてるんですよ。

マイノリティって至る所にいるんです。

そしてそれぞれマジョリティの人達に混ざって一緒に暮らしてます。

そもそもマイノリティって沢山いますよね?

喫煙者だって最近はマイノリティになりつつあると思います。個人的にですが…

日本ではクリスチャンもマイノリティだと…あっこれも個人的に思うことですが…

 

それにセクシャルをつけることで

どうして反応に困るんでしょう?

どうしてその人の性格を決めつけることが出来ましょうか?

不思議でたまらないです。

 

普通って言葉が私はあまり好きでないけれど

あえて使うなら

普通に暮らしてるんですよ。

 

マジョリティに混ざりながら、

ふつーに暮らしてます。

 

例えば私。

今日のご飯は何にしようかなーとか

ダイエットしなきゃだしなー。でも皿うどん食べたいなーとか

仕事今日上手くいかなかったなー。凹むなーとか。

今考えてることといえば

そんなこと。

 

虹色だから、いろーんな考えの人がいます。

目立つ意見だけを集めて、イコールセクシャルマイノリティの人はこう考えてるとか

決めつけないで欲しいなと思います。

 

結局まとまりのない文章になってしまいました。

これは多分お腹が空いてるせいだと思います笑

今日はキャベツいっぱいの皿うどんにしようと思います笑

ただいま朝4時になりました。

タイトルを書いたら丁度4時だったのでこんなタイトルになりました笑

 

なんとなく寝たくないような

切ないようなそんな夜です。

 

うーん。青春時代を思い出して、

甘酸っぱくはない切ないだけの気持ちが残ったようなそんな感じ。

 

えぇ。セツコです。

 

前回は祈りの会に訳あって参加出来なかったんだけど10月は参加したいなー。

 

もし興味持ってくださってる方いらしたらいつでも連絡下さいね。

 

眠れない夜から

眠れない夜だからあえてのこんにちはです。

なぜなら気分はこんにちは。

 

はい。意味不明ですね。

 

傷ついたけど知ったかぶりしないで聞いてもらえて嬉しかったこと。

パンセクの人って異性と付き合いながら同性とも付き合ってたりするの?

なんかこの質問やたら多いんですよね。

答えは当たり前ながらノーです。

ちゃんと自分なりに噛み砕きながらわけも説明したつもりです。

 

でもねちょっと嬉しかったんです。

何も知らないから教えてってその人は前置きをしてくれました。

その事が単純に嬉しかったんです。

 

色んな情報が飛び交う中で間違った情報も沢山ある中でそれをストレートに聞いてもらえて嬉しかったです。

ストレート過ぎて頭一瞬クラクラしたけど笑

 

思い切り傷ついた事もあります。

私は過去にちょっと色々あったのですがその事を知った人から、そんな過去の経験してたらパンセクにもなるわーと言われました。

その方はセクシャリティに対して知識もあればセクシャルマイノリティの友達もいます。

私は生まれつきというか気づいた時にはパンセクでした。

なのにそれを聞くこともなく、決めつけられてしまったのが悲しかったです。

もちろん過去に色々あって現在セクシャルマイノリティという方もいらっしゃると思います。

その方達を否定したいわけでは決してありません。

ただ生い立ち=セクシャリティが決まる。

この方程式に当てはめられてしまったことが私は凄く嫌でした。

色んなセクシャリティがあって、色んな考えの人がいて、色んな過去があって、そんなのも含めて私は虹色だと思うのです。

 

間違っていたらごめんなさい。

でもこれが今の私の考えです。

そしてこんなだらだら長文を読んでくださり感謝します。眠れなかったらまたこんにちはします。

とりあえずそれではー!

つばさ

分かち合いの会のこと

月に一回、都内の修道院で神父さんを囲み分かち合いの会をしています。


なんでこんな会を始めたかというと、

単純に安心して祈れる場が欲しかったからです。

大体の教会では、カムアウトはまだまだ難しいので。


それに、LGBT業界(っていうのかな?)には、差別問題を論じたり、出会いの場や交流を深める場はあるけれど、心そのものを休めたり、養ったりする場があまり無いなあ、と思っていました。


少しずつ社会の理解が広まってきたけれど、まだまだ差別的な言動などがニュースやSNSで話題になり、そのことで傷つき、怒り、悲しみ、考え、とことん論じあう。。


でも、ずっとそればかりだと、こころが疲れてしまう、と思いました。

たまには、心と魂に栄養をあげなきゃね。


幸いに、担当してくださる神父さまは

ラテン系なノリの楽しい方です。

癒されたい方はぜひぜひおいでませ。


ちなみにわたしは、神父さんにお会いするたびに、どこから鼻毛でどこからヒゲなのか、いつも迷っています。あ、しまった、これはここだけの内緒話です。本人には言わないでください。ほんとに。

神父さんがどんなお顔なのか確かめたくなった方はぜひご参加を〜!



うかんだよ

ウガンダ人があたまにウカンダ。。。

毎日、ウガンダ人LGBTIのことで心が、98パーセント。

 

残りの2パーセントで生活してますっつ

 

あまりにもニュースがおーまいっごっどで

OMGの連発です。

不思議と、感謝のとき、God bless you を聞くのも多くなりました。

 

ケニア・カクマキャンプのLGBTI難民支援 | カクマのLGBTI難民支援

 

こういう活動してます。

 

ずんこちゃん