虹とものブログ

カトリックとLGBTIQの交差点  虹色のともしび mariaLGBTQ@gmail.com

分かち合いの会のこと

月に一回、都内の修道院で神父さんを囲み分かち合いの会をしています。


なんでこんな会を始めたかというと、

単純に安心して祈れる場が欲しかったからです。

大体の教会では、カムアウトはまだまだ難しいので。


それに、LGBT業界(っていうのかな?)には、差別問題を論じたり、出会いの場や交流を深める場はあるけれど、心そのものを休めたり、養ったりする場があまり無いなあ、と思っていました。


少しずつ社会の理解が広まってきたけれど、まだまだ差別的な言動などがニュースやSNSで話題になり、そのことで傷つき、怒り、悲しみ、考え、とことん論じあう。。


でも、ずっとそればかりだと、こころが疲れてしまう、と思いました。

たまには、心と魂に栄養をあげなきゃね。


幸いに、担当してくださる神父さまは

ラテン系なノリの楽しい方です。

癒されたい方はぜひぜひおいでませ。


ちなみにわたしは、神父さんにお会いするたびに、どこから鼻毛でどこからヒゲなのか、いつも迷っています。あ、しまった、これはここだけの内緒話です。本人には言わないでください。ほんとに。

神父さんがどんなお顔なのか確かめたくなった方はぜひご参加を〜!