虹とものブログ

カトリックとLGBTIQの交差点  虹色のともしび mariaLGBTQ@gmail.com

泣き虫とこんにちは

実はここ最近体調がちょっとだけ優れないつばさです。

この1ヵ月というもの謎の吐き気に襲われていて咳き込んだ瞬間にピーヒョロロ(食事中の方ごめんなさい)だったり(´;ω;`)

 

まぁそんなことにもめげず生きています笑

 

今日はドラマをみて不覚にも泣いてしまいました。

コウノドリというドラマです。

 

皆が皆両親に愛されて生まれてきたかってその考えに関しては私は経験上否定的です。

でも少なくとも出産が命懸けだってこと。

それを考えさせられました。

少なくとも私の母は私を命懸けで生んでくれました。

私は母乳を飲むのがとっても下手くそでげっぷと一緒にピーヒョロロ(重ね重ね食事中の方ごめんなさい)だったらしく生まれてから母はとっても大変な思いをしたそうです。

 

そんな気分で友達と電話したらまた泣いてしまいました。しかも今度は大泣き笑

今日のつばさは泣き虫です。

でもその涙も受け止めてくれて一生懸命話を聞いてくれた友達にはもう感謝しかありません。

途中途中ネジのぶっ飛んだ話もしましたが笑

 

神様に愛されて生まれてきたかって。

しょっちゅう疑問に思います。

今だって本当は凄く苦しい。

過去の記憶も現在の状況も決していいものではありません。

苦しんだ分だけ幸せが待ってるとかそんなの信じられないです。

苦しんだ結果死んでてもおかしくなかった。

いつも死と隣り合わせの毎日でした。

包丁を突きつけられたこともあります。

本音を言ってしまえば躊躇わずに刺して欲しかった。

そしたら今頃楽になれてたのにって思うこともあります。

なんで躊躇ったんだよって。早くこの世界からさよならして楽になりたい。そう思うこともしばしばです。

クリスチャンの発言とは思えないかもだけど、そう思ってしまう。

いつかそんな自分も受け入れて全部全部愛せるようになれるのか。

人を愛するためには自分を愛せなければ。

けれどそれが1番難しいです。