虹とものブログ

カトリックとLGBTIQの交差点  虹色のともしび mariaLGBTQ@gmail.com

病んでおります。

つばさです。

絶賛病み病み中でございます。

 

死ぬ死ぬ病と思われたくないのですが、

死ねてもおかしくないことは何度でもあったのに、

死ねない現状に苛立ちさえ覚えます。

 

神様に会えたら、聞きたいことはたくさんあります。

けど一番聞きたいことはどうして殺してくれなかったのかな?

 

気付いたらセクシャルマイノリティだった私だけれど、それで傷つくことはあまりないかもしれません。

親にカムアウトしても私のセクシャリティを受け入れてないしむしろただの病気位に思われているけれど、

それでもあまり傷つかないんです。

叶わない恋が多すぎるからかな?

 

最近の知り合いの言葉で嫌だったのは、

「私はレズじゃないよ!レズじゃないよ」と連呼されたことくらい。

 

すごくいやーな気持ちになったけれど、自分のセクシャリティに構ってられるほど今の私に余裕がないだけかもしれないです。

 

とりあえず何か生きる希望があれば教えてください。

今日の私は痛みも寒さも暑さも気持ちよさも何も感じれなくなっています。

 

 

病みまくりのつばさでした。