虹とものブログ

カトリックとLGBTIQの交差点  虹色のともしび mariaLGBTQ@gmail.com

パパ様 東京ドームミサ

 11月25日 東京ドームでのミサで僕は誘導ボランティアをやらせてもらいました。


ボランティアをやるに至るまでも奇跡が生じてタイミングよく募集の場に居たからです。

奉仕とは神から与えられた権威だと聞きました。驚いたと同時に、ミサが無事に行われること、守ることの責任を強く感じ、浮かれませんでした。この僕が😄


予定通りにことは進み、ドームでパパ様が入場するときの感激は忘れません。5万人の歓喜を僕は忘れません。

そしてミサに与り、滞りなく終わったあとに頂いたご聖体はバチカンの味がしました。僕のボランティアのジャンバーもバチカンイエローでした。誇りに思います。


僕がボランティアに至るまではカトリックの友達達のおかげであります。友達を確実に誘導したいと思ったからです。二分の一の確率の抽選に受からなかった友達は敬虔で熱心な人達なので特別な思い出はシェアしたいと思いました。彼等はパパ様を一目見ようと、空港や大使館へ走り回りましたから。

そんな情熱にも胸をうたれたパパ様来日でした。


パパ様は環境問題や人権擁護、全てのいのちを守るためと言いました。何が出来るのか、僕には小さな事ですがやっていきたいと強く思いました。生きているということは自分だけではありません。周りの全てが関わっています。自分を大切にすること、諦めないこと、時には美しくなくとも。

自分一人で心細い時はどうか周りを頼りにすることを忘れずにやっていきたいです。

それは神さまやイエス様、パパ様などなどなど、家族や友達、虹ともも。

愛や平和を示していきたいと思います。